ウォッシャブルレザーマルシェバッグ
水洗いできる皮を使ったマルシェバックをクラウドファンディングのCAMPFIREで購入。

ものすごく欲しかったわけではないが、

  • 水で洗える「本革」&「軽量(バッグ全体で257g)」
  • 「日本製」
  • 「JAPANレザー」

に惹かれ衝動買いしてしまった。

クラウドファンディングなので一般販売予定価格 22,700円の約20%OFFで18,000円(消費税・送料込)。

写真の通り女性向けのデザインですが、ホームページでは男性がモデルとなっていたのでまぁ妻と共有すれば良いかと思いポチッとしました。

製造販売はAmpersand(アンパサンド)という会社。
ホームページを見たら完全女性向けのバックを販売していました。

ウォッシャブルレザーの特徴

ウォッシャブルレザーマルシェバッグ
バック全体で257g。
(本体サイズ)

  • 口幅:50cm
  • 底幅:29cm
  • 高さ:29cm
  • マチ:16cm

(ハンドルサイズ)

  • 長さ:40cm
  • 幅:6cm

(巾着袋サイズ)

  • 横:14cm
  • 高さ:20cm

トートタイプなので肩がけ(斜めがけ)すれば両手があいて自転車にも乗れます。
また付属のポーチ(巾着袋)がついているのでエコバックとして持ち歩くこともできます。

ウォッシャブルレザーマルシェバッグ

バックの内側にはループがついているので付属のポーチをつけると小物入れなります。

ウォッシャブルレザーマルシェバッグ

天然物なので、手入れ次第では10年以上も使えるとのこと。

ブランドロゴのオーツーという無限大(∞)がバック本体とポーチに刺繍されていてカッコいいです。

実際に触ってみると手袋にも使えるような柔らかさで気持ちいいです。

この「ウォッシャブルレザー」は、「鞣しの段階」で特殊なオイルを用いて耐水性をあげ柔軟性をキープ。
そして「染色の段階」で、繊維と染料を強力に結びつけて色落ちを少なくする処理を施しているそうです。
また防汚機能も高いのでコーヒーが付着しても拭き取るだけなので遠慮なく使えますね。

ウォッシャブルレザー洗い方と手入れ法

取扱説明書では、手洗いでも洗濯機でもOK。

特に洗剤の指定はありませんでしたが、念の為にレザーウェア専用の洗剤を使えば良いかと思います。

洗った後は、専用のワックスで栄養補給。
Bees Wax(ビーズワックス)が付属でついてきました。

原材料は「蜜ろう」と「ホホバオイル」だけを使用した化学物質を一切含まない無添加のワックスです。手のひらになじませて革全体に塗布するだけで質感がよみがえります。


ブリティッシュビーズワックス

ブリティッシュビーズワックス

2,860円(10/01 04:23時点)
Amazonの情報を掲載しています